読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ公務員.com

26歳既卒短期職歴有りの私が経験した公務員試験勉強、面接対策をご紹介します。職歴があっても合格はできる!

【概】ぶっちゃけた話、公務員試験の勉強に近道は無い

公務員試験概要 初学者向け 筆記試験対策

公務員試験対策本や様々なブログ、HPを見てると、「非常識合格方法」とか「合格への近道はこうだ!」とかたまに見かけます。また、6ヶ月で合格できた!、いやいや私は5ヶ月だよ! というスーパーマンの書き込みもたまにあったりします。


ただ、2年間勉強してきた者として言わせていただくなら、公務員試験の勉強に非常識も近道も一切存在しません。毎日10時間ひたすら問題を解きまくる。毎日毎日同じような問題を繰り返し頭にインプットする。確かに効率の良い勉強の順番や問題の解き方ってのは存在しますが、そんなテクニックを身につけていても結局は毎日の繰り返しが合格に結びつくんです。


効率の良い勉強方法や問題の解き方、この部分にいくら非常識な考え方や近道的なノウハウを詰め込んでも、反復練習がその後待ってますから、初めから覚悟して地道に大量の科目を処理することを意識していてください。


とはいいつつも、実際に半年で合格した人もいれば短期間で成果を上げている人もいます。しかし、そう人は一握りの上位層です。教養科目が得意で勉強しなくてもある程度点数が取れる人、大学でみっちり経済や法律を学んだ人。。。公務員試験勉強のスタートラインって別に同じラインとは限らないんです。かなり前方からスタートする人もいれば最後尾の壁に寄りかかりつつスタートを切る人もいます。だから、半年で合格できる人もいれば2年かかる人もいるわけです。私は後者でした。


そして大半の人が後者、もしくはそれに近い状況でしょう。そう、多くの公務員試験受験生は大体同じラインからスタートします。だからこそ、ひたすら泥臭い問題集の反復練習を日々繰り返しこなしてください。非常識も近道もありません。いや、あえて言うならこういう反復練習こそが合格への近道です。そしてそういった方法が公務員試験勉強の世界では常識なんです。


そろそろ11月。もう本格的に勉強をスタートしなくちゃいけない時期になりつつあります。みなさんも公務員試験に合格するために常識的な方法で遠回りし勉強を日々繰り返してください!


公務員試験受かる勉強法落ちる勉強法 2015年度版

公務員試験受かる勉強法落ちる勉強法 2015年度版

↑全て鵜呑みにすると落ちます。ただ、問題集のレビューは素晴らしい。