読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

めざせ公務員.com

26歳既卒短期職歴有りの私が経験した公務員試験勉強、面接対策をご紹介します。職歴があっても合格はできる!

【筆】地理の勉強は地図帳を必ず使うべし

筆記試験対策 教養論文

教養科目の1つに今回は注目してみました。たくさんお話ししたい科目がある中で、今回は「地理」について書かせていただきます。

 

地理ってどういう問題が出るのかというと、気候区分や国ごとの特産品、資源の量、輸出入データなどです。米ならタイ、鉄ならブラジル、ボーキサイトならオーストラリアといった暗記をしていく科目ですね(ここで書いたデータは古いので無視してください)。また、原子力発電の比率が高い国はフランス(7割)といった問題も見たことがあります(今はどうなんでしょうね?)。

 

大切なのは、各資源や食物などの産出量データは毎年変わりますので、最新のデータを頭に叩き込む必要があるんですね。上位3位くらい覚えておけばいいと思います。

 

そんな中、役に立つのが「地図帳」です。こういう産出量データも書かれているものもあります。さらに、気候区分や歴史、偉人なんかも載せられている場合がありますね。問題を解きつつ、ビジュアルで関連知識とともに頭に叩き込むことができるため、地図帳を使うのはかなりお勧めです。結構楽しいですよ?

 

これからは、たまに一つの科目に絞って私が取り組んだ工夫を小出しにしていこうと思います。次回は、、、自然科学をピックアップしてみようかなぁ・・・

 

新詳高等地図 (Teikoku’s Atlas)

新詳高等地図 (Teikoku’s Atlas)