めざせ公務員.com

26歳既卒短期職歴有りの私が経験した公務員試験勉強、面接対策をご紹介します。職歴があっても合格はできる!

【概】敵の出現日時まであと何日あるか? これをシビアに考えよう!


あけましておめでとうございます!
今年もよろしくお願いします!!


いやー、年が明けてしまいました。今日から、というよりももう既に受験生のみなさんは勉強に打ち込んでおられることでしょう。敵は後5ヶ月後くらいに現れます。それまでに攻撃力を高め防御力を固めて自信を持って挑めるようにしてください!


そういえば去年の暮に1月から3月までの勉強方法についてまとめました。1月から勉強を始めるのであればこのようにするほうがいいんじゃないか?という自分の経験談をまとめたものです。大多数の皆様に受け入れられるもの、というよりは使える所があれば使ってくださいというスタンスで書いています。ま、自分でペースを考え行動することもある意味必要なことなので、話半分に読んでいただければなぁと思っています。


で、今回は何を書こうかなぁと考えたところ、やっぱり大切な「スケジュール」について言及したいですね。敵の出現日時はいつで、今日から出現日時まで何日あるのか? 逆算してどの科目をどれだけの時間勉強に費やせるのか。そろそろシビアに考える必要が出てきます。


そして科目ごとに大まかな勉強必要時間ってのもあります。経済学は2ヶ月くらい。民法も同じくらいでしょう。憲法は半分くらい。個人差がありますが、経済や民法は時間をかけないと解けるようにならない科目であることは間違いありません。


また、人文や社会科学、自然科学も暗記科目なので必然的に時間がかかります。このことも考慮に入れつつ専門科目の暗記に取り組む必要も出てきます。そうこう考えているうちに、1日の勉強時間は10時間〜13時間程度に膨れ上がります。私も10時間は最低でもやっていました。慣れです。慣れれば全く気になりません。むしろ、慣れてしまえば勉強しないことが気持ち悪くなってきます。


といったわけで、スケジュールと試験日から逆算した勉強可能日数、こういったことを少しずつ考えながら勉強をしてみてください。これを考えることで、勉強しそこねる科目を減らせることになります。


さて、2019年も始まったばかりです。試験勉強、まだ時間はありますのでぜひぜひ前向きに取り組んでください!


公務員試験 速攻の時事 平成30年度試験完全対応

公務員試験 速攻の時事 平成30年度試験完全対応

公務員試験 速攻の時事 実戦トレーニング編 平成30年度試験完全対応

公務員試験 速攻の時事 実戦トレーニング編 平成30年度試験完全対応

名探偵コナン KODOMO時事ワード2018

名探偵コナン KODOMO時事ワード2018

2019年入試用重大ニュース 時事問題に強くなる本

2019年入試用重大ニュース 時事問題に強くなる本

2020年版 速攻! これだけ! ! 一般常識&図解時事 (2020年 速攻)

2020年版 速攻! これだけ! ! 一般常識&図解時事 (2020年 速攻)

2018→2019年版 図解まるわかり 時事用語

2018→2019年版 図解まるわかり 時事用語

日経キーワード 2019-2020

日経キーワード 2019-2020

業界・企業研究にも使える 図解でわかる 時事重要テーマ100 2020年度版 (日経就職シリーズ)

業界・企業研究にも使える 図解でわかる 時事重要テーマ100 2020年度版 (日経就職シリーズ)

【概】年末なので私の公務員試験受験時代について赤裸々に語ります

畑中敦子の数的推理ザ・ベストプラス【第2版】

畑中敦子の数的推理ザ・ベストプラス【第2版】


あと1週間弱で今年が終わります。このブログを見ていただいている公務員試験受験生の皆さんも無理せず自分のペースで勉強してくださいね。。。とアドバイス的なことを書いてしまいましたが、今回はもう年末なので自分の受験していた頃のことを思い出しつつ赤裸々に書いてみようかなぁという気分になりました。


決してかっこよくもなくただ泥臭いだけの2年間。運と勘に支配された筆記試験と面接試験。重くて逃げだした無用の人間関係。全ての人間関係を断ち0からリスタートした公務員試験勉強。皆さんの参考になるかどうかはわかりませんが、こんな受験生もいたんだということを勉強の休憩時間にでも眺めてみてください。


1.退職〜勉強開始前
大学を卒業しとあるメーカーで営業をやっていました。ここでの説明は省きますが、入社時の契約条件と入社後の実情が余りにも異なっていたため短期間で退職したという経緯があります。しかし大人たちは言います。3年は働かないと意味が無い、耐えるのが仕事だ等々。しかし私の意見は逆で、無理なこと、嫌なこと、我慢しかないような環境で良いものが生み出せるはずもありません。それに社会人経験がほぼ皆無の新卒学生が、就活一発で自分に合う環境なんて見つけることは不可能です。また、いきなり契約を反故にするような組織に居たいと思えなかったので思い切って退職しました。

続きを読む

【概】ぶっちゃけた話、公務員試験の勉強に近道は無い ~9割暗記です~

公務員試験受かる勉強法 落ちる勉強法【2020年度版】

公務員試験受かる勉強法 落ちる勉強法【2020年度版】


公務員試験対策本や様々なブログ、HPを見てると、「非常識合格方法」とか「合格への近道はこうだ!」とかたまに見かけます。また、6ヶ月で合格できた!、いやいや私は5ヶ月だよ! というスーパーマンの書き込みもたまにあったりします。


ただ、2年間勉強してきた者として言わせていただくなら、公務員試験の勉強に非常識も近道も一切存在しません。毎日10時間ひたすら問題を解きまくる。毎日毎日同じような問題を繰り返し頭にインプットする。確かに効率の良い勉強の順番や問題の解き方ってのは存在しますが、そんなテクニックを身につけていても結局は毎日の繰り返しが合格に結びつくんです。

続きを読む

【筆】公務員受験生の年末年始の過ごし方

公務員試験受かる勉強法 落ちる勉強法【2020年度版】

公務員試験受かる勉強法 落ちる勉強法【2020年度版】


年末年始、、、嫌なんです。普段なら予備校に行って朝から晩までひたすら自習できるし、余計なコミュニケーションを一切排除して勉強に専念できます。しかし年末はそうはいかない。なぜならまず予備校の年内の営業が29日前後で終わります。また、カフェや図書館も空いていないことが多くなり勉強できる環境が自宅以外になくなっちゃいます。

私の場合、自宅では全く集中できず一切勉強ができない人だったのでこれは困りました。また、親族との付き合いもめんどくさく、まさにストレスしかたまらない最悪な時期、それが年末年始だったりします。

というわけで、私的にお勧めしたい公務員受験生のための年末年始の過ごし方をご紹介させていただきます。

続きを読む

役所内の実態 ~公務員に向いている人・向いていない人~

公務員試験 学習スタートブック 31年度試験対応 (受験ジャーナル特別企画 1)

公務員試験 学習スタートブック 31年度試験対応 (受験ジャーナル特別企画 1)


久しぶりに書きます。今回の内容は「公務員に向いている人、向いていない人」


元公務員の私自身のことを分析するとまさに「公務員に極端に向いていない人」でした。仕事内容から組織の構造、雰囲気、暗黙の制度的なものなどなど拒絶反応を感じるほど無理でした。さっさと辞めたほうが良かったとすら思っています。


しかし、逆にジャストフィットする人も必ずいるんです。


というわけで、今回はどんな人が「公務員に向いているのか」を私の独断と偏見でかなり極端にご紹介させていただきます。



================================
<目次>
1.体育会系組織に疑問を感じない人
2.上司の言うことは正しいと本気で思える人
3.理不尽さに耐えられる人
================================

続きを読む

【訪問】官庁訪問に行ったら何をやらされるの?

公務員試験 面接・官庁訪問 攻略の秘策 2019年度採用

公務員試験 面接・官庁訪問 攻略の秘策 2019年度採用

 

 

 

前回に引き続き官庁訪問について書きます。

官庁訪問というのは実に様々な形態があります。なぜかというと、人事院面接が終わり最終合格していないと「採用面接」ができないみたいだからです(予備校でこんなことを聞きました)。だから名前こそ違えどやってることは同じという現象が結構起きています。

 

では具体的にやっていること、私が経験したことを書きましょう。

 

1.面談(面接ではない、、、という詭弁、と予備校講師談)

2.説明会(と称した応募者チェック)

3.職場見学(勤務地を実際に見せてもらう)

 

こんな感じでした。

 

続きを読む

【訪問】官庁訪問体験記~1次試験合格後の話~

公務員試験 現職人事が書いた「面接試験・官庁訪問」の本 2019年度

公務員試験 現職人事が書いた「面接試験・官庁訪問」の本 2019年度

 

 

 

国家総合職や一般職の1次筆記試験に合格すると次は「官庁訪問」と呼ばれる就職活動に挑みます。私は当時「国家Ⅱ種」という試験の官庁訪問を経験しました。そのときの流れってのを書いてみます。

 

まず、1次試験に合格すると合格通知が来ます。中には確か合格通知と人事院面接の日程、募集している官庁の一覧表みたいなものが入っていたような・・・ そして、合同官庁説明会の日程に関する通知もありました。これが重要です。この合同官庁説明会というのは結構広めのホールで、募集する官庁の採用担当者が15分程度説明を行うイベントですね。ここで初めて各官庁の仕事内容やパンフレット等を貰います。お目当ての官庁がある方はその回だけ来ればいいし、迷っているのなら全官庁の説明を聞けばいいと思います。私は全部聞きました。

 

続きを読む